コンデンスリッチ脂肪注入により豊胸しました。

覚悟していたほどのダウンタイムはなかった

脂肪注入による豊胸手術は2度目です覚悟していたほどのダウンタイムはなかった私はこれで、人生が変わりました

目が覚めると、胸と太ももに術後特有の違和感がありました。
1回経験しているので驚きはしなかったものの、今回は以前にはなかった胸のずっしり感も覚えていました。
注入量は、およそ300ccです。
沢山注入しましたから、どれくらいカップ数が大きくなるのかととても期待しました。
それからクリニックの方で簡単な診察をしてもらった後は、その日の間に帰宅することができ嬉しかったです。
術後4日目くらいまでは、胸の張りや脚の浮腫みに結構悩まされました。
内出血は1週間以上残っていたと思います。
ですが仕事には2日目から復帰し、シャワーも同じ日から普通に浴びていたので生活への影響は少なかったです。
覚悟していたほどのダウンタイムはなかったため、これは良い意味で誤算でした。
術後の苦しさが緩和されていくと、徐々に新たな自分の胸への喜びが湧き上がってきました。
第一印象は、とにかく大きいということです。
私は1回目の豊胸時にBカップからCカップにしましたが、前述のように失敗した上まだ大きさには満足していませんでした。
それが今回300ccの脂肪を注入したことで、Dカップ寄りのEカップまでサイズアップできたのです。
見た目にも自然でキレイな形で、男性にもウケが良さそうな美乳へと変身しました。

コンデンスリッチ 豊胸 : 品川美容外科【全国版】